2007年02月21日

地獄の使者、到来。

朝、目覚めと共に感じた空気。
既に馴染みとなった、肌がピリピリとするこの感触は…



杉花粉来た──────ッヽ('A`)ノ




…なんでも、今年は暖冬の影響で例年より飛散開始が1ヶ月近く早いんだそうです。毎年この時期から花粉症対策を始めていたぼくとしては大打撃。もっとしっかり情報集めておくべきでした…。


これまで、早めに対策しておくことで症状を軽くしていたぼく。それが、例年より早い飛散でできなかった。つまり…


もう、超重症

目は腫れてシパシパ、鼻はグシュグシュで止まらない、開通しない。
かかりつけの医者から「重症患者」指定くらってるぼくは、さらにここに頭痛と喉の腫れと発熱が加わり、シャレにならない事態に陥りまして。


で。かなり強めの薬を処方してもらったのですが…これがまたキツい。
これを飲むことで、上記症状は大幅に軽減されるのですが、その引き換えの副作用がシャレにならないモノで。

具体的にどんな感じになるのかというと、

「朝起きぬけの、布団の中でぼんやりとした状態」

…これが1日中続きます。

眠いというか、起き上がりから目覚められない状態になるんですね。意識に常に霧がかかってるというか、覚醒しないままぼんやりと日を過ごすことになるわけです。

これが、ずっと布団の中にいられるならとても気持ちのいい状態なんですが、仕事中もこのままなものですから集中力に欠けること夥しい。当然ながら仕事がまともに進むわけもなく、ただでさえクソ忙しい状況だというのに、どんどん作業が遅れていってもうなんといっていいのかorz


二者択一にするにはあまりにキツい状況なので、今はお医者さんと相談して薬をいろいろ試している真っ最中です。この地獄が一日も早く終了しますように…。


■信on近況
別キャラで水神王に挑戦している他は、基本的に知行して寝るか誰かのお手伝いでボスに行くというような生活を送っております。

お手伝い内容は、猫さんとか海馬さんのところに詳細が。
回復1での水神王、スリルありましたが面白かったです。


最近、知人以外からも、薬師のほうにちまちまとお手伝い依頼が来るようになって嬉しい今日この頃。水神王と空1のラストあたりで声かかることが増えてきましたね。神通力、ちょっと見直されてきてるのかな…?

ただ、時間帯によってはお手伝いが厳しく、お断りする状況が多いのが申し訳ないところで(ぶっちゃけ、まともにできるの土曜日だけで、他は1丹できるかも怪しいくらいです…)。

今の仕事終わるまで、もうしばらくこの状況が続きそうです。
posted by 高波夏樹 at 23:19| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

扶桑の森攻略メモ・対「国之狭霧神」

この週末に、行ってきました扶桑の森(空1)最凶のボス「国之狭霧神」。

初挑戦時は

 「こんなの倒せるかボケがー!」

と、憤り。

後にコイツが中ボスと知ったときには

 「これで中ボスって、じゃあ本ボスはどんだけ強いんだ…」

と、絶望したあの夜を経て、遂に倒しましたこのボスを。
(青さんアドバイスありがとー!)


…ぶっちゃけもうコイツのツラ二度と見たくないんですが、通したいキャラ複数いるのでまた挑むことになると思われます。嗚呼。


と、いうわけで攻略メモ。
編成は、毎度おなじみの

・鎧鍛冶
・武士道
・軍学
・暗殺
・雅楽
・仏門
・神通力


にて行っております。


★このボスのポイント

■状態変化をどうするか
1にも2にも状態変化。これにつきるボス。
特に6の「妖怪波」7の「安眠の誘い」が凶悪で、いかにしてこれをレジるか、防ぐかに全てがかかっているといっても過言ではありません。

今回は、防ぐ(止める)よりも雅楽の「不変の唄」でレジストする方向で攻略してみました。
但し、7の安眠準備については止められるときは止める方針。


■アルゴの急激変化に注意
1体倒したところでアルゴリズムが大幅に変化するのもこのボスの特徴。こちらの手数を減らすような技を多発してくるので(2の沈黙の霧連打、5,7の子守安眠コンボ等)、一体落としてからが本当の勝負といっても過言ではありません。


★攻略手順
今回落とした順番は

 4>7>5>6>2>3>1


準備なし術(爛火・奔雷)をしてくる4の馬を最初に。
続いて安眠の誘いがやっかいな7を倒しに行きました。
7は防御がやたら硬いですが、滅殺極なら2発で倒せるくらいに生命力が低いので、徒党の構成次第では4と7を逆にしてもいいかもしれません。

ただし、1体減らすと上で述べた凶悪アルゴに変化するので、変化後にどちらが残っているとウザイかを考えて判断をするとよいかと思いますです。編成によってウザさの度合いが変わってくると思いますので。


沈黙は、1と、詠唱韻もちである5の巫女限定。
5を落とした後には6、6が落ちた後は沈黙の霧がウザイ2に入れていきます。


■注意事項
・1・5・6が詠唱韻持ち、蘇生は1。
 1と6が全体完全、3か4が単体完全持ちだったと思います。
 1の特殊である霧氷は、ダメージ1500程の青▼つきなので絶対阻止。

・敵の生命を30%程減らしたあたりから6のタヌキが
 全体完全を打ってくるので要警戒。

・2の沈黙の霧ですが、複数回連続で来たりするので
 「後光」「菩薩の光明」は絶対維持。
 水神王の3と違い、コイツの霧は後光さえ入っていればほぼレジれます。

・3,4の馬が使う「入れ込む」。一見弱めの単体攻撃に見えますが、
 実は気合消費UPの呪詛つきで非常にタチが悪いです。
 特に武士道にコレが付くと滅却維持が厳しくなるので即解呪を。

・サポ役さんの手が空いていない等の理由で「安眠の誘い準備」が
 通ってしまいそうな場合、念の為後衛3人のうち2人は「全体解呪」を
 コマンドしておくと良いかもです。
 但し、回復2人が同時に解呪をするのは回復がおいつかなく
なる危険性大(4系でも同様)。
 なので解呪一枚は神職さんに行ってもらうのがベスト。

・1が準備なし活力系の特殊(名前わすれ)を使ってくるので、
 消せる技能を徒党内でなにか実装しておくことを忘れずに。
 ウチは今回忍者さんが呪殺斬を入れてくれたので、薬僧から喝破を
 除外しております。


★回復チーム実装
水神王では4系回復を実装しましたが、コイツで3系に戻しました。
一見間に合わなさそうですが、十分いけます。

◆薬師(神通力)
活身四、治療・参、全体治療・参、全体解呪・弐、生命付与
全体生命付与、速攻活力・弐、存命術極意、延命術応用、蘇生・参

単体と全体両方の生命付与が入っているのがポイント。
この2つは両立できるので、最初に全体付与を、スキを見て盾役さんに単体生命付与を入れておくと安定感が増します。

◆僧(仏門)
後光、冥護結界・弐、回復・参、全体回復・参、全体解呪・弐
生命吸収・参、慈愛の心、存命術極意、大往生、開眼

打撃と同時に気合を削ってくる敵が多いので、余裕があるときに冥護を鍛冶屋さんに回しておきます。また、アタッカーさんが反撃を受けた際に冥護が入っていると被害を最小限に抑えられますので是非いれておきましょう。後光は2が落ちるまで絶対維持。


★最後に。
ぶっちゃけますが、コイツが空1で一番強いです。
コイツを突破した後に残り2体のボスをやると、たぶん拍子抜けすると思われます。

ちなみに、ここまでのボスに対する個人的難易度イメージは
こんな感じです。
(壁関連の記述は、そこから上への差をイメージで表したもの)


↑高 国之狭霧神(空1中)

 ――エベレスト―――――
   水神王(海2ボス)
   叢雲大蛇(空1ボス)
   天之狭霧神(空1中)

 ――ランドマークタワー―
   氷結魔人(海2中)
   大海王(海1ボス)

 ――シャバへの壁――――
   魔龍(陸2ボス)
   魔鬼(陸2中)

 ――近所の土塀―――――
   獏神(陸1ボス)
   一角大馬(海1中)

 ――工事現場の鉄条網――
   禍神の使い(陸2中)
↓低 鎧剛鬼(陸1中)


編成によって大幅に変わりそうではありますが、いまのところこんなかんじでしょうか。
空2ボスはまだやっていないのでなんともいえませんが、たぶん空1より強いんだろうなあorz


とかいいつつもなんだかんだで空2到達です。
ヽ(・ω・)ノバンザーイ

雫とれるといいなー。
posted by 高波夏樹 at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

帰宅して時計を見ると…

ここ最近、帰宅して時計を見ると2:00とか、そんなのばっかり。
(※昼間ではない)


今とりかかっている仕事が終了(4末予定)するまで、平日はもうほぼやれても知行のみになるかと思われます。実際、既に先週あたりからその状態になってきていますしね。

土日も普通に仕事入ってるしもうね(ry




早く終わらせてのんびり遊びたいです(´・ω・`)
posted by 高波夏樹 at 22:07| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。