2006年08月10日

ぼくのなつやすみ〜遭遇編

ようやく旅行の楽しみの1つであるごはんの時間です。

今回出てきたお料理は、地元で採れたという舞茸のてんぷらや鮎の塩焼き・黒豚の鍋を中心に、山の珍味がたっぷり。お米も美味しくて、ついつい3杯もおかわりしてみたり。

実に美味しゅうございました。



…え、なんで写真がないのかって?

食べるのに夢中で撮影するの忘れたんですよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \


orz



その後、TVをつけたら偶然見たかった某和風ファンタジー映画がはじまったところだったので、そのまま鑑賞。終わったのが23時くらいだったので、もう一度お風呂にはいって寝ました。



そして翌日。

 「昼前でないと営業していないお土産やさんが結構ある」

と、いう情報を入手したぼくは、ちょっと早起きしてお土産あさりを開始。

美味しいと聞いていたおまんじゅう屋で、実家のぶんと会社のぶん、友人のぶんのおまんじゅうを買いミッションコンプリート。あとは適当に温泉街をぶらぶらしておりました。


と…そんな中でひときわ目を引いたお店がこちら。
無明徒党的、そして無類の○○好きとしてはここを紹介しないわけにはいきません。


ko_neko1.jpg
まねき猫専門店「まねきや本舗」


店内に入ると、そこかしこに「猫」「猫」「猫」の嵐!
もう目じりさがりっぱなしであります。猫好きにはタマランお店です、はい。


ko_neko2.jpg
こちらのお店オリジナルの招き猫たち。
他にも猫の写真などがたくさん飾られていました


30分ほど迷いに迷った挙句、先ごろ世を去った実家の飼い猫・ミーに似ていた招き猫を購入しました。色合いも雰囲気もそっくりで非常に気に入っております。



 「早起きは3文の得」

と、いうことわざがありますが、ぼくの場合は猫得でございました。
と、いうところでまたまた続きます。



おまけ。

ko_namida.jpg
竜の涙発見。1コ800文円也。
買うかどうか真剣に悩んだのはヒミツです。
posted by 高波夏樹 at 01:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日常記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生きてますかー! 僕はそろそろ復帰、、、しないかもー(笑)誰か俺のキャラ使ってくれる人いないかなぁ
Posted by 高坂弾正ことゼルドフ at 2007年07月06日 22:27
おひさしぶりです、かろうじて生存しております。お返事おそくなってすみませんでした。ガンダルフさんはお元気ですか?(’’


最近某Mさんが戻ってきたり等、東西きっかけに懐かしい顔ぶれがちらほらと見えてきていたりしますよ。消えちゃう人もいますが…orz
Posted by 高波夏樹 at 2007年07月21日 14:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

猫の飼い方の基本は
Excerpt: TB失礼します。猫も日本で飼われているペットの中ではとても人気が高くてこれから飼いたいと思っている人も多いでしょう。これから猫を飼ってみようかなという人たちのために猫(ネコ)の飼えう前に知っておいたほ..
Weblog: 猫の飼い方の基本は
Tracked: 2006-09-08 07:22

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。