2008年02月18日

よりによって。

落としてたの、バブイルの塔(地上部分)の入り口でしたか。
我ながら開いた口がふさがりません。

なんであんなところ落としたんだ…orz
他コンプリートだっただけにすごい脱力感。



信on、ここ最近@モバイルと知行しかやれていません。
巷では、争覇の情報なぞがちらほらと出てきておりますが、この調子で争覇やれるんだろうか…orz
posted by 高波夏樹 at 07:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

このままでいい。

ff4.jpg
リディアは、このままでいいと思うんだ、うん。

只今、DS版FFWをプレイ中です。
発売日(2007年11月)に買った後、通勤列車内限定でコツコツコツコツプレイして、昨日ようやく1週目クリア。現在2週目突入中です。


ところでこのDS版FFWですが、おっそろしく難易度上がってます。
かつて「イージーモード」版のソフトが販売されましたが、
時を経て「ハードモード」が開発された模様。

オープニング直後に、赤き翼団長と竜騎士団長がそろって石化して全滅くらったのはぼくだけじゃないはず。当然のことながら、最初からやりなおしになりましたが!


…ちなみに、SFC版をやりこんだ人にとっては、罠てんこもりです。
とりあえず、バ○ムー○にリフレクは使うなよ!絶対だぞ!!

というわけで、以下は個人的なアビリティ他メモ。



【個人的攻略メモ】
posted by 高波夏樹 at 23:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

5日坊主

ブログ連続更新記録は、
3日坊主ならぬ5日坊主で終了になりました。


それはさておき、川中島です。
年末年始ということもあり、ほとんど参戦できませんでしたが、次は薬師の移籍も終わっている…たぶん…と、思われますし、もうちょっと参戦時間も増やせるのではないかと思います。

参加された皆様、本当にお疲れ様でした。
posted by 高波夏樹 at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

お約束。

遅くなりましたが、本日東京へ戻って参りました。


早速残りの推挙を集めるべく忍者でログインしたのですが、
必要推挙値がおかしなことに。

確か、メンテ開始前に見た段階で、残り@500だったはずなのに、
あれれ?なぜか@650に増えてる…よ…?
/吐血

…もしかして、推挙値ってメンテのたびに変動してましたか?
ぼくが知らなかっただけでしょうか。
150の増加は地味に痛い…orz


しかし、幸いなことに複数の方から早々に推挙を頂けまして、ログインから1時間後には川中島へ向かうことができました。

…上司落ちてましたけども。


斎藤のときは義龍、織田へ仕官したときは明智。
武田では秋山になり、足利へ行けばもれなく京極に所属と、毎度のことながら上司に恵まれません。


できることから頑張ります。はい。
posted by 高波夏樹 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

推挙集めの真相。

「また一緒にやろう! 薬師で!!」

と、某勇者様から強引にお誘いを受けまして、現在上杉家に仕官させるべく、忍者の推挙を集めています。


 …な なにを言っているのか わからねーと思うが
  ぼくも何を言っているのかわからなかった…

  頭がどうにかなりそうだった…


時系列で説明すると、こんなかんじ。

 1.薬師で誘われた

 2.推挙をいただきに春日山へ

 3.移籍管理人「上杉家への仕官には8330の推挙が必要です」
  ぼく「量大杉じゃああああああああ」
 
 4.くじけず推挙集め開始。多方面からご協力をいただき
  5000くらいまでなんとか減らす

 5.某勇者様、突然のジョブチェンジ。徒党構成が変化する

 6.某勇者様「ポッケ!というわけで忍者ほしい!」
  ぼく   「…えっと、ということは薬師はいらないの?」
  某勇者様「両方に決まってるだろ^^2人分集めろ^^^」
  ぼく   「殺す気かああああああああああああああ」

 7.2人分の推挙集めを開始することになる。
  合計14200。死ぬ。

 8.川中島1週間前まで2人で立ちんぼするも、推挙が分散して
  このままではどちらも間に合いそうにないという推測が立つ。

 9.ぼく   「というわけで、同時はムリだから
        どっちかを優先して入れようと思う。
        先行でほしいのはどっちですか」
  某勇者様「んー、じゃあ忍者」


…ということで、最初の状況に至ったというわけです。


その忍者の推挙も、上杉家の方々のご好意により、なんとか@500まで減らすことができました。

メンテを挟んでしまったので、4日に帰京するまで再び立たせることはできませんが、この数値ならなんとか川中島序盤から参戦できるのではないかと思われます。


かなりブランクがあるので、昔のような動きは到底望めないと思われますが、できる範囲でがんばりたいと思いますので、上杉家の皆様、どうぞよろしくお願い致します。


ちなみに、他キャラに関しては、引き続き足利家に留まります。
posted by 高波夏樹 at 14:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

帰宅早々の奇跡

もう一度、これを見られるとは思っていなかった。

n_tk0.jpg



ご本人によるリクエストと、
それを律儀に守るぼく。(画面内参照)
n_tk1.jpg

n_tk2.jpg

キレイに〆て本日終了。
おつかれさまでした、また明日。
posted by 高波夏樹 at 01:36| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

むかし、むかし…

♪むかし むかし 浦島は
 助けたカメに 連れられて♪ 



…ワダツミの宮へ到着した途端、こんなメロディーが頭の中でこだましたのは、徒党の中に某カメダルさんがいたからに違いない。


そんなわけで、カメダルさんこと風さんに連れられて、密教の水神王討伐へ行って参りました。

1回目がかなり不安定になってしまい、どうなることかと思いましたがなんとか2回目の挑戦で撃破成功!

さすがに何度も挑戦しているだけあって、我ながらだいぶ水神王は慣れてきたかな?と、思います。


残るは空1蛇のみ!これを倒せば密教も空2へ行くことができるようになります。しかし、カルラへの道のりはまだまだ遠い…。
posted by 高波夏樹 at 00:49| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

@モバイルはじめました

表題の通り、@モバイルを始めました。
とりあえず実験ということで、1アカにのみ適応中です。

以下、1週間利用した上での感想です。
まずは良いと思われる点から。


 ★良い点
  1.ログインしていなくても採取ができる

  2.玉鋼や透漆など、作成が面倒なものを
   自動的に作成しておいてくれる

  3.昼休み等、あいている時間に産物の確認ができる


 …良い点は、このくらいかなと。
残念ながら、個人的には悪い点のほうが圧倒的に目立ちます。

で、以下に悪い点をばずらずらと。
(毒舌につき注意)


 ★悪い点
  1.とにかくメニュー全般の操作性が悪すぎる。
   ブラウザのバック機能が使えない。余計なパケット送信発生。
   さらに、間違ってバック押してしまったらトップメニューに
   強制連行とか、これってどうなの?


  2.キャラクタを変更するだけで毎回パスワードとIDを
   入力しないといけないとか、ありえない。
   複数アカウントで上記操作ならまだ理解できるが、
   1アカウント内でこれは不親切にも程がある。

   さらに、メニューの並びが悪いせいで、パスとIDを
   入力した直後にうっかりそのメニューをさわってしまって、
   また1からやりなおしなんてこともしばしば。
   あれはなんとかしてほしい…。


  3.スタックアイテムしか生産できないのに、
   非スタックアイテムの目録まで表示していて非常に邪魔。
   特に、目録の多い鍛冶屋とか死ねる。
   で、間違った目録を開いてしまってブラウザバックで戻ると

   「最初からやりなおしてk(ry」

   殺意を覚える。
   将来、非スタックアイテム生産の対応を検討しているから
   このようなメニュー構成なのだろうか?
   (それなら多少は理解可能…でも不便)

  4.採取でとれる量が少なすぎる。
   バランスを考えてのことなのでしょうが、6時間で
   木材130本はさすがにどうかと思います。

…他にも文句を言いたくなる点が多数あるのですが、個人的な感想は

 「これって開発途中のα版ですか?」

商品として外に出す前に、もう少し全体を見直していただきたかったですね。期待していただけに、非常に残念です。
現状のままでは、次回課金は無しかな…。

今後の改良・発展に期待します…。
posted by 高波夏樹 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

キャンペーン効果?

ここ最近、新参者キャンペーンの影響なのか、新キャラを作成している方が増えてきていますね。


ぼく自身も武芸育てはじめていたりするわけですが、そのキャラで徒党に入ってみたら、知り合いの2nd、3rdさんがいた…なんてことがしばしば。

しかも、それが最近ご無沙汰していた知人で、そのまま昔話で盛り上がったり…なんてことがとても多い今日このごろです。


経験UPだけでなく、こういう効果があるのは嬉しいかも。
posted by 高波夏樹 at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ジェネレーション・ギャップ

密教僧の技能修得のため、せっせとTDへ通ってます。
…と、いってもまだ3回目くらいですが。


TDといえば自動編成。自動編成といえばTDといった具合で、毎回予想のつかない徒党編成になるのが面白いのですが、これが徒党として破綻している組み合わせになってしまうと、シャレになりません。回復だらけになってしまうとか、アタッカーいなくて盾3人になった、とか。


そして、本日は見事にそんな構成にぶち当たってしまいました。
いわゆるひとつの「盾なし」徒党であります。

で…ぼくの僧が盾になることに。
僧兵さんに因果をもらいながら捨身飼虎をしてみると…


 徒党の方「すみません、今のなんですか?」
 ぼく  「Д!!!」


技能の説明をすると、初めて見た!とのこと。


数年前は、対人で罰張った僧さんが捨身飼虎して大活躍していたものなのですが、今ではまず見ることのなくなっている状況ですからなあ…嗚呼、何もかもみな懐かしい…。


ちょっぴりジェネレーション・ギャップというものを感じてしまった今日このごろです。
posted by 高波夏樹 at 02:44| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

武芸はじめました。

タイトルの通りなんですが、ついに武芸を育てはじめました。

はじめての物理アタッカーなんですが、いやあ面白いですなあ!武芸やるひとが大勢いるのもうなずける楽しさ、爽快感があるのであります!!


まだまだレベルが低いのに、バカバカ新装備を買い求めてはかげおさん達に呆れられております。つい先日も、薬師で宇宙の雫をゲットした直後に

 「武芸につぎこまないように^−^」

と、しっかり念を押されてしまいましたし…。



…いや、つぎ込むつもりなんかありませんでしたよ?
今回の雫はまだ…ね。
posted by 高波夏樹 at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

復活!グレムリンズ

夏樹さん→なっきさん の、経緯はわかる。
ポケッツ→ポッケ も、理解できる。

が、

高波さん→たかたみさん→たかたかさん


の、三段変形がどうしても納得できない…何故にそうなる…?



ここ最近「グレムリンズ」こと封印していた密教と、ついでに仏門のレベル上げに励んでおります。

理由はもちろん迦楼羅討伐のため!

…なんですが、ご存じの通り、僧(特に密教)はボスには呼ばれるけれど、ふだんの狩りとなるとなかなかにしんどい職業でありまして。

狩りにつれていってくれるみんなに感謝です。


仏門はようやく隠し潜在2がふれて、気合い100+知力10UP。
密教はようやく智拳弐を修得完了。レベルは55になりました。


もうちょっと頑張れば、先へ進みやすくなる…かな?
posted by 高波夏樹 at 00:47| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ぼくの行く道

一週間ほど前に、こんな会話がありました。

 (よろいさん達の着ている源平鎧を見て)
 
  ぼく    「いいなあ、カッコイイなあ。
         やっぱ日本の鎧はこうじゃないとね。
         薬師もこれ着られたらいいのに」
  かげおさん 「高波さんは半ズボン(※)でいいんです」
  ぼく    「いいえ」
  しょこさん 「高波さん半ズボン似合ってるよw」
  なすさん  「半ズボンの着こなしで高波さんに勝てる人
         いないって!」
  ぼく    「うれしくねェ〜Д」


(※半ズボン=染抜長絹↓コレ)
 ss_nezumi3.jpg
…武田時代のSS懐かしい…



と、いう流れを経た数日後の会話。


 (おKさんの兎耳立物を見て)

  ぼく    「うさみみいいなあ〜!」
  おKさん  「いいでしょ〜!武将アイテム解体すると
         出るよ!」
  ぼく    「なっきにほしいんだよな〜。
         東西で試しにつけたんだけど、
         半ズボンにうさみみってピッタリなんだよ!?」
  なすさん  「やっぱり半ズボン好きなんだw」
  しょこさん 「高波さんはどっちの世界に
         いこうとしてるんですか?w」
  ぼく    「わかりません」


…本当に、どこへ行こうとしているんだろうか…。
posted by 高波夏樹 at 00:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

扶桑の森攻略メモ・対「国之狭霧神」

この週末に、行ってきました扶桑の森(空1)最凶のボス「国之狭霧神」。

初挑戦時は

 「こんなの倒せるかボケがー!」

と、憤り。

後にコイツが中ボスと知ったときには

 「これで中ボスって、じゃあ本ボスはどんだけ強いんだ…」

と、絶望したあの夜を経て、遂に倒しましたこのボスを。
(青さんアドバイスありがとー!)


…ぶっちゃけもうコイツのツラ二度と見たくないんですが、通したいキャラ複数いるのでまた挑むことになると思われます。嗚呼。


と、いうわけで攻略メモ。
編成は、毎度おなじみの

・鎧鍛冶
・武士道
・軍学
・暗殺
・雅楽
・仏門
・神通力


にて行っております。


★このボスのポイント

■状態変化をどうするか
1にも2にも状態変化。これにつきるボス。
特に6の「妖怪波」7の「安眠の誘い」が凶悪で、いかにしてこれをレジるか、防ぐかに全てがかかっているといっても過言ではありません。

今回は、防ぐ(止める)よりも雅楽の「不変の唄」でレジストする方向で攻略してみました。
但し、7の安眠準備については止められるときは止める方針。


■アルゴの急激変化に注意
1体倒したところでアルゴリズムが大幅に変化するのもこのボスの特徴。こちらの手数を減らすような技を多発してくるので(2の沈黙の霧連打、5,7の子守安眠コンボ等)、一体落としてからが本当の勝負といっても過言ではありません。


★攻略手順
今回落とした順番は

 4>7>5>6>2>3>1


準備なし術(爛火・奔雷)をしてくる4の馬を最初に。
続いて安眠の誘いがやっかいな7を倒しに行きました。
7は防御がやたら硬いですが、滅殺極なら2発で倒せるくらいに生命力が低いので、徒党の構成次第では4と7を逆にしてもいいかもしれません。

ただし、1体減らすと上で述べた凶悪アルゴに変化するので、変化後にどちらが残っているとウザイかを考えて判断をするとよいかと思いますです。編成によってウザさの度合いが変わってくると思いますので。


沈黙は、1と、詠唱韻もちである5の巫女限定。
5を落とした後には6、6が落ちた後は沈黙の霧がウザイ2に入れていきます。


■注意事項
・1・5・6が詠唱韻持ち、蘇生は1。
 1と6が全体完全、3か4が単体完全持ちだったと思います。
 1の特殊である霧氷は、ダメージ1500程の青▼つきなので絶対阻止。

・敵の生命を30%程減らしたあたりから6のタヌキが
 全体完全を打ってくるので要警戒。

・2の沈黙の霧ですが、複数回連続で来たりするので
 「後光」「菩薩の光明」は絶対維持。
 水神王の3と違い、コイツの霧は後光さえ入っていればほぼレジれます。

・3,4の馬が使う「入れ込む」。一見弱めの単体攻撃に見えますが、
 実は気合消費UPの呪詛つきで非常にタチが悪いです。
 特に武士道にコレが付くと滅却維持が厳しくなるので即解呪を。

・サポ役さんの手が空いていない等の理由で「安眠の誘い準備」が
 通ってしまいそうな場合、念の為後衛3人のうち2人は「全体解呪」を
 コマンドしておくと良いかもです。
 但し、回復2人が同時に解呪をするのは回復がおいつかなく
なる危険性大(4系でも同様)。
 なので解呪一枚は神職さんに行ってもらうのがベスト。

・1が準備なし活力系の特殊(名前わすれ)を使ってくるので、
 消せる技能を徒党内でなにか実装しておくことを忘れずに。
 ウチは今回忍者さんが呪殺斬を入れてくれたので、薬僧から喝破を
 除外しております。


★回復チーム実装
水神王では4系回復を実装しましたが、コイツで3系に戻しました。
一見間に合わなさそうですが、十分いけます。

◆薬師(神通力)
活身四、治療・参、全体治療・参、全体解呪・弐、生命付与
全体生命付与、速攻活力・弐、存命術極意、延命術応用、蘇生・参

単体と全体両方の生命付与が入っているのがポイント。
この2つは両立できるので、最初に全体付与を、スキを見て盾役さんに単体生命付与を入れておくと安定感が増します。

◆僧(仏門)
後光、冥護結界・弐、回復・参、全体回復・参、全体解呪・弐
生命吸収・参、慈愛の心、存命術極意、大往生、開眼

打撃と同時に気合を削ってくる敵が多いので、余裕があるときに冥護を鍛冶屋さんに回しておきます。また、アタッカーさんが反撃を受けた際に冥護が入っていると被害を最小限に抑えられますので是非いれておきましょう。後光は2が落ちるまで絶対維持。


★最後に。
ぶっちゃけますが、コイツが空1で一番強いです。
コイツを突破した後に残り2体のボスをやると、たぶん拍子抜けすると思われます。

ちなみに、ここまでのボスに対する個人的難易度イメージは
こんな感じです。
(壁関連の記述は、そこから上への差をイメージで表したもの)


↑高 国之狭霧神(空1中)

 ――エベレスト―――――
   水神王(海2ボス)
   叢雲大蛇(空1ボス)
   天之狭霧神(空1中)

 ――ランドマークタワー―
   氷結魔人(海2中)
   大海王(海1ボス)

 ――シャバへの壁――――
   魔龍(陸2ボス)
   魔鬼(陸2中)

 ――近所の土塀―――――
   獏神(陸1ボス)
   一角大馬(海1中)

 ――工事現場の鉄条網――
   禍神の使い(陸2中)
↓低 鎧剛鬼(陸1中)


編成によって大幅に変わりそうではありますが、いまのところこんなかんじでしょうか。
空2ボスはまだやっていないのでなんともいえませんが、たぶん空1より強いんだろうなあorz


とかいいつつもなんだかんだで空2到達です。
ヽ(・ω・)ノバンザーイ

雫とれるといいなー。
posted by 高波夏樹 at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

帰宅して時計を見ると…

ここ最近、帰宅して時計を見ると2:00とか、そんなのばっかり。
(※昼間ではない)


今とりかかっている仕事が終了(4末予定)するまで、平日はもうほぼやれても知行のみになるかと思われます。実際、既に先週あたりからその状態になってきていますしね。

土日も普通に仕事入ってるしもうね(ry




早く終わらせてのんびり遊びたいです(´・ω・`)
posted by 高波夏樹 at 22:07| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

ワダツミの宮攻略メモ・対水神王

ゲーム内で、コレに関するリクエストが多かったので先行してUPです。
他のものもそのうちあげます…たぶん!


なお、今回も以下の徒党構成で攻略をしております。

・鎧鍛冶
・武士道
・軍学
・暗殺
・雅楽
・仏門
・神通力




★回復役の実装

このボスからはじめて4系回復(治療四、全体回復四等)を導入。
こんな感じの実装で挑みました。

・薬師
 活身4、混沌、治療4、全体治療4、全体解呪2
 全体生命付与、延命術1、倶舎之法4、速攻活力1、蘇生3

・僧
 後光、冥護結界2、全体回復3、回復4、全体回復4、
 合掌法輪、開眼、仏の慈悲、生命吸収、大往生


メッキと喝破を取っ払って回復及び妨害面を強化。

知力350〜420の範囲で混沌レジ率の実験をしましたが、400超えると混沌ほとんど入らず、380まで下げたらスコンスコン入るように。謎。

試行回数少ないのであくまで体感ですが。
(もちろん、属性丹はすべて飲んだ状態です)


★戦闘導入前提

通常、暗殺さんは生命+腕力の滅殺装備で挑んでいたのですが、今回は生命+沈黙の沈黙装備で挑んでいます。メイン沈黙の軍学さんと、アタッカー兼沈黙の暗殺さんという構成という前提で以後お読み下さい。


■vs海神王

撃破順は

 3>4>5>1>2


青▼緑▼を付ける準備なし全体術が多いのがこのボスの特徴。

また、ここぞというところで沈黙の霧を連発してくる3が非常にうっとおしいので、今回その解決方法として1、3、4、5に沈黙を入れ、特に1、3、4を絶対維持するという方法を採用しました(発案者よろいさん)。

沈黙が安定しているときに、滅で攻めるというスタイルです。

これでかなり安定して倒せました。

また、このボスはお供も含めて「子守唄」がとても効きやすいので、神職さんは余裕のあるときはガンガン子守するのをオススメ致します。

ただし、子守が切れると当然のことながら集中砲火で沈められる確率が増大しますので、待機時間のムダなく蘇生できるよう、薬師は神職さんのバーのすぐそばに自分の行動をあわせるようなタイミングで動くようにしておくと○です。


★回復サイドの注意点
1に、徒党全体に強力な呪い効果のある特殊攻撃があります。2ターン放置で全員の生命がMAXから1付近まで下がってしまうほど凶悪なので、もしもこれをやられたら即対応しましょう。

全体回復四1回分以上に生命を削られるので、回復しとけばいいや…な、考えは絶対に×です。コレは沈黙の霧の次くらいに徒党が崩れる原因となります。

対処方法として、神通力なら「速攻活力・壱」(弐は気合面でもヘイト面でもコスト悪なので却下)、僧は「合掌法輪」で打ち消すことができます。


★混沌のタイミング
開幕3ターン目で特に徒党が崩れていなければここで3に。

続いて4に入れておくと、沈黙が外れても解呪薬を使ってくる確率が上昇するので、沈黙役のサポートになります。基本的に2、3、4に入れておくと相手の動きが鈍るので、有利に戦いが進められます。

1は、逆転をしている場合はそのままに、特に何も呪詛がついていない場合は1にも入れていきます。黄色▼のみしか入らないことが多いですが、沈黙が入れやすくなるのでいけるときには積極的に行っておくといいかもしれません。


★序盤の僧の動き
序盤、3の沈黙が切れそうなときは後光を、そうでないときは開眼で使える全体回復3で盾を集中回復&時折全体をまぜてヘイト取りを。敵の攻撃がやや押してきたら、その時点で神職さんから詠唱4をもらい、回復を4系に切り替えます。

※3の沈黙の霧はかなり凶悪で、後光の上から全員に突き抜けてきたりします。ぶっちゃけ後光しても気休め程度にしかならないのですが、レジ率一応上がるには上がっているので、安全対策として行っておきましょう。


以上、水神王メモでした!
posted by 高波夏樹 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

メルヘンonline

メルヘンの国からこんにちは^^

mel.jpg




…戦国時代に帰りたいですorz
posted by 高波夏樹 at 04:01| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

不入山冥境攻略メモ・壱

龍隠門が終了入ることができる「不入山冥境」。

ところで、周りでよく陸1とか海ダンジョンなんて言葉を聞くんですが(不入山冥境は陸2らしい?)、テストサーバーの頃はそういう表記だったとかなんでしょうかね?


さて。入り口を入ってすぐ中ボス「魔鬼」がいます。
まずはこれを倒さないことには先へ進めないみたいなのでコイツから。

とりあえず戦ってみた感想として、イザナミクエの「黒雷」に近いような印象を受けました。アレを若干弱くした感じなので、黒雷を普通に倒せる徒党ならば、一発で先へ行けると思われます。


なお、今回も以下の徒党構成で攻略をしております。
と、いいますか基本的にコレでやります(・ω・)


・鎧鍛冶
・武士道
・軍学
・暗殺
・雅楽
・仏門
・神通力



★中ボス「魔鬼」

※注意!
陣形及び釣り野伏せは極力入れないようにしましょう。
開幕2ターン目あたりにほぼ確実に霧散霧消が飛んできます


6,7が再生持ちなので薬師は必ず全体喝破を実装しておきます。この再生、かなりの回復力なので、普段実装に組み込んでいない人は忘れずに入れておきましょう。(僧や神職にはぶっちゃけ消してるヒマがないので…)

1,6,7が蘇生持ち、6,7が完全回復及び完全全体を持ってました。4,5が攻撃術系なんですが、正直いって術よりも特殊攻撃の「狙撃針」が非常に厄介です。沈黙入れると頻繁にやってくる上に、後衛狙いでしかもやたら痛い(1500overダメージとか…)。しかし生命自体は低くやわらかかったので、今回はコレから落としていきました。

ちなみに3に侍タイプの敵がいますが、鎧剛鬼の時程一所を多用してきたりはしないようなので序盤はほっといてOKです。



沈黙は基本的に6,7維持で行きます。黒雷と同様、1を含めて全体的に活殺自在が非常に効きやすいので、沈黙サポートが軍学さんならば沈黙の合間に活殺を挟むとかなり優位に戦いを進められると思います。


盾役さんは、1ももちろんですが2を徹底的に釣る必要があります。なぜかといいますと、2が忍者タイプで、「刹那一閃」という暗殺でいうところの「瞬殺閃」を頻繁に飛ばしてくるから。この技は守護抜けなので、後衛に飛んでくると致命的です。

3が沈黙の霧を、4,5が各種呪霧を使ってくるので、仏門さんは後光維持を忘れずに。

また、アタッカーさんに冥護結界を忘れずに入れておきます。これは、反撃を受けた際のダメージ&気合減少効果を軽減するためのものです。この魔鬼から回避率の高い敵が多くなってくるので、余裕のあるうちにしっかり結界を張っておきましょう。


なお、落とす順番は

4>5>6>7>3>2>1

または

6>7>4>5>3>2>1

が、よいかと思われます。



長くなりそうなので禍神の使いと魔竜は別記します。
posted by 高波夏樹 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

龍隠門攻略メモ

ようやく新ダンジョン行き始めました。

新グラ以上に新曲盛り沢山なのが川井憲次サウンドファンとしては非常に嬉しいところであります。

とりあえず、ざっと新ダンジョンの感想と攻略をば。
自分で見たい!体験したい!!という方は以下は見ないほうがいいかも?



なお、基本的に以下の徒党構成で攻略をしております。

・鎧鍛冶
・武士道
・軍学
・暗殺
・雅楽
・仏門
・神通力



■龍隠門
門という名に相応しく、大量の門(鳥居)を潜り抜けていくというダンジョン構成。鳥居の下を調べると違う場所へ飛ばされる。ボスまで一直線でたどり着きたいのならば

「鱗がついている」

鳥居をくぐっていけばOK。

★ザコ
片輪車等の火輪系ザコの構成員が準備なし3〜5体術を連発してくる。そのため、ここでザコ狩りをするならば術忍や密教がいるとラクかも。仏門ならば、相手が動いたのを見てから全体術を入れる等して対応していくとGood。妖怪・幽霊系が多いので数が減って殲滅モードに入ってきたら破魔光で攻撃参加。



★中ボス「鎧剛鬼」
石造りの鳥居に囲まれた場所でのバトルになります。全ての鳥居にそれぞれ誰かが立つと出現。

※注意!
陣形及び釣り野伏せは入れないようにしましょう。
開幕2ターン目あたりにほぼ確実に霧散霧消が飛んできます


7が完全回復と全体完全持ち。蘇生は1のみ?

4・5の攻撃がとにかく痛い。特殊攻撃で、攻撃が命中すると赤▲のつく技を使ってくる。この▲がついた状態で極系の攻撃が後衛に抜けるとほぼ即死するので(前衛でも瀕死…)、盾役さんにしっかり釣ってもらいましょう。1よりもこの4と5が驚異です。

難易度的には、7体の中陣侍武将に侍のお供が2人ついてる感じでしょうか。戦っていてふと斎藤の日根野を思い出しましたです、はい。


・基本攻略
基本的には攻撃が痛いがやわらかい4、5から落としていきたいところですが、2,3が頻繁に一所極をしてくる上に守護もあり

 「トドメのジャマをされたー!」
 「つられたー!!」
 「完全きたギャース!!」

…な流れがサポ軍学さん以外だとよくあるので、アタッカーや沈黙役が頻繁に釣られるようならば、この2,3を先に落とすのがオススメ。ちなみに1回目にやった時は、2,3から落としてました。

次にやった時はアタッカーが召喚さん&武芸さんだったんですが、この時はほとんどつられなかったんで4,5からやりました。つられるか否かで臨機応変に変えていくと良いと思います。


沈黙役の人は、6,7(特に7)の沈黙維持を優先で。

2,3が頻繁に単体沈黙、たまに沈黙の霧をとばしてくるので仏門は後光もできるだけキープしておきましょう。結界張り直し中の武士道さんに沈黙が入ったりすると結構キツイです。余裕があるなら鍛冶屋さんとアタッカーさんに冥護なども入れられるといいかんじです。

アタッカーさんに冥護を入れるのは、反撃された際のダメージ及び気合減少を小さくする為です。入れておくとかなり違うので良いですよ。



神職が雅楽さんなら、鍛冶屋さんに定期的に「継続の唄」をいれてあげると、罵詈雑言や罵倒を使える数が増えるので、安定感が増すのでオススメ。

神通力は、早めに鍛冶屋さん、武士道さんに生命付与を。アタッカーが暗殺さんなら暗殺さんにも。安定してきたら自分にも入れておくと旗落ちの危険性が低くなります。


●倒す順番のオススメ

その1.アタッカーとサポ役が頻繁に釣られる場合

 2>3>4>5>7>6>1

その2.釣られない場合

 4>5>7>6>2>3>1

ちなみに、1が使ってくる金剛は密教の「破界」で破れますが、活殺や金縛り、痺れ切りなどの痺れ系でもOKです。



★ボス「獏神」

6が黒呪の霧だの裏鬼門だのつかって来てうざい。とにかくこれに尽きるボス。6さえうまく抑えれば、ぶっちゃけなんとかなります。


※注意!
陣形及び釣り野伏せは入れないようにしましょう。
開幕2ターン目あたりにほぼ確実に霧散霧消が飛んできます


とにかく6の沈黙維持は必須。沈黙がうまく回るなら、6>7>1の優先度で入れていくと安定してくれます。5が頻繁に後光を使ってくる為、沈黙が入りにくい状態になったらこちらも後光を入れて黒呪の霧に備えましょう。7もかなり厄介な技能(全体天恵&全体魅了その他諸々)を使ってきます。


ここは中ボスの所のように一所で引っ張るような敵はいないので、まずこのうっとおしい6から落としていきます。

落とす順番的には

 6>7>5>2>3>4>1

が、いいと思われます。6と7が落ちたら1に沈黙維持で。

本来ならば蘇生モードにしたいところではありますが、1の使ってくる「白光」が全体ダメージ800〜1000に喝破つきと非常にうざいので、仏門&神通力コンビとしては1沈黙維持希望。絶対。


6、7が落ちるまでをうまく乗り切れば、あとは中ボスよりも楽かと思われます。


以上で龍隠門は終了です。おつかれさまでした!
ここから「不入山冥境」に進入することができるようになります。

最後に、一緒に攻略を練った徒党の皆様に感謝!
posted by 高波夏樹 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

ぬかがっかり。

我が分身の、あまりにも悲しい姿に打ちのめされたぼく。



あと1週間このままなのか…と、割と本気で落ち込んでいたのですが。ふと気づいたのです。

 「堺の南蛮街に髪型をかえてくれるNPCがいたじゃん!」


で。帰宅早々堺へ行こうとしたわけですが、かげおさんの


 「カブキの生産アイテムないと堺行っても染められないよ!」



の、一言であっさり元に戻る夢は潰えることに…。


マジでボスケテ…orz



追伸:なんか悲しくなってきたので、もう1人いる薬師の髪型を、色はそのままで夏樹のそれに変えてみました。なんつーかすごいことになりました。

it_01.jpg
…テ○ー・ボ○ード?
posted by 高波夏樹 at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。