2008年01月05日

不動産クエスト

 諸事情で、2月中に引っ越しをすることになりました。

 その為、昨年末から物件を探していたのですが、今朝になって探していた条件に合う物件が数件見つかったので、よろしければ見学をしませんか?…と、不動産屋から連絡がありまして。

善は急げということで、早速お店へ向かったのです…が。
…不動産屋さん、大混雑。


おみせのひと が あらわれた!

 お店の人「本当にすみません、
       よかったらお召し上がりになってください」


ポッケは クッキーをてにいれた!
ポッケは コーヒーをてにいれた!


 クッキーをほおばりつつ、仕事始め早々お店の人たいへんだなあ…などとぼんやり考えながら待つこと1時間。


おみせのひと が あらわれた!
おみせのひと は もじもじしている。

 お店の人「この物件なのですが…ってあれ!?
       これ違う! すみません資料間違えました…
       急いで持ってきます!」


…大丈夫ですか。

 お店の人「本当にすみません、これを召し上がってお待ち下さい」


おみせのひとは にげだした!
ポッケは クッキーをてにいれた!


…5分後、仕切り直しで物件の説明を受けつつ、条件が合わないものを除外して、最終的に3件に絞り込んで見学に行くことに。

 お店の人「では、車出して来ますので、これを召し上がって
       お待ち下さい」


おみせのひと は さっていった!
ポッケは クッキーをてにいれた!


 お店から車で10分ほどの所が最初の物件。駅からかなり近く、外観もかなり好印象。立地的にも申し分なし。

 お店の人「それでは、早速物件の中をご覧いただくということで」

おみせのひと は ポケットのなかに てをいれた!
おみせのひと は てを もぞもぞさせている!

 お店の人「うわあ、カギ忘れてきちゃった!」

…本当に大丈夫ですか。

 お店の人「本当にすみません、急いで取って参りますので、
       少々お待ち下さい」 


おみせのひと は にげだした!
ポッケは ぼうぜんとしている!


…10分後、見学開始。
トラブルはあったものの、物件のほうはというと、かなりというか、とても良い状態で。一発で気に入ってしまいました。

金額交渉もそれなりに満足いくものとなったので、ここで即決。
早速契約書を交わすことになったのですが。


ポッケは けいやくしょ に めをとおした!
なんだか いわかんが ある…

 ぼく  「あのう…これで間違ってませんよね?」

 お店の人「はい、こちらが正式な契約書になります」

ポッケの こうげき!

 ぼく「先ほど伺った金額にと提示額が違うんですけれど?」

 お店の人「えっ? あれ!? ちょっとお待ち下さい!
       ええええええ、なんでえええ」

…この人に任せておいて本当に大丈夫なんですか。
ちなみに、保険混みで計算しても2万ちょっと安くなってました。

おみせのひと は けいさんきを とりだした!
おみせのひと は けいさんしている…

ポッケの こうげき!

 ぼく  「この金額でいいんですよね?
       値引きしていただいてありがとうございます」

 お店の人「すみません、書き間違いでした…
       契約書を作成しなおしますので、
       これ召し上がってお待ちになっていてください…」


おみせのひと は にげだした!
しかし まわりこまれてしまった!

 ぼく「クッキーはもういいんで、金額これでいきませんか?」

ポッケは にっこりと ほほえんでいる!
おみせのひと は おろおろしている…
おみせのひと は たすけをよんだ!
じょうし が あらわれた!

 上司「不手際があったようで、お詫び致します、
     提示金額ですが、こちらの記述ミスでして…」

 ぼく「でも、これで正式と伺ったのですが?」
 
 上司「すみません、最初の提示額でお願いできませんか」


ポッケは かんがえこむ ふりをした!

 ぼく「でしたら、最初の提示額ということで、
     妥協案として何かオプションつきませんかね?」

 上司「あ、おいしいクッキーがあるんですがいかがですか」

 ぼく「もういただきましたので大丈夫です」

 上司「そ、そうですか…」



…と、なんだかんだでこの上司の方と交渉し、最終的に1万円マイナスで落ち着きました。黙ってたほうがよかったかな〜、とも思ったんですが、それはそれで問題が発生しそうでしたので。


それにしても、物件を見に行ったのか、はたまたおやつ付きのコントを見に行ったのか、なんだかよくわからなくなった一日でありました。


これで物件はキマリ。
あとは諸手続なわけですが、そっちのほうも大変そうです…。
posted by 高波夏樹 at 23:50| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

お約束。

遅くなりましたが、本日東京へ戻って参りました。


早速残りの推挙を集めるべく忍者でログインしたのですが、
必要推挙値がおかしなことに。

確か、メンテ開始前に見た段階で、残り@500だったはずなのに、
あれれ?なぜか@650に増えてる…よ…?
/吐血

…もしかして、推挙値ってメンテのたびに変動してましたか?
ぼくが知らなかっただけでしょうか。
150の増加は地味に痛い…orz


しかし、幸いなことに複数の方から早々に推挙を頂けまして、ログインから1時間後には川中島へ向かうことができました。

…上司落ちてましたけども。


斎藤のときは義龍、織田へ仕官したときは明智。
武田では秋山になり、足利へ行けばもれなく京極に所属と、毎度のことながら上司に恵まれません。


できることから頑張ります。はい。
posted by 高波夏樹 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

すれちがいの純情。

初詣中にすれちがえるかな〜?
…と、こんなものを流していました。
dq_grp.jpeg
山の中だからいないだろうと思いきや、3人ゲット。DQ恐るべし。
某神社ですれちがった方々、うちのポッケをよろしくお願い致します。



予定通り、明日の夜には東京へ戻れそうです。
posted by 高波夏樹 at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

推挙集めの真相。

「また一緒にやろう! 薬師で!!」

と、某勇者様から強引にお誘いを受けまして、現在上杉家に仕官させるべく、忍者の推挙を集めています。


 …な なにを言っているのか わからねーと思うが
  ぼくも何を言っているのかわからなかった…

  頭がどうにかなりそうだった…


時系列で説明すると、こんなかんじ。

 1.薬師で誘われた

 2.推挙をいただきに春日山へ

 3.移籍管理人「上杉家への仕官には8330の推挙が必要です」
  ぼく「量大杉じゃああああああああ」
 
 4.くじけず推挙集め開始。多方面からご協力をいただき
  5000くらいまでなんとか減らす

 5.某勇者様、突然のジョブチェンジ。徒党構成が変化する

 6.某勇者様「ポッケ!というわけで忍者ほしい!」
  ぼく   「…えっと、ということは薬師はいらないの?」
  某勇者様「両方に決まってるだろ^^2人分集めろ^^^」
  ぼく   「殺す気かああああああああああああああ」

 7.2人分の推挙集めを開始することになる。
  合計14200。死ぬ。

 8.川中島1週間前まで2人で立ちんぼするも、推挙が分散して
  このままではどちらも間に合いそうにないという推測が立つ。

 9.ぼく   「というわけで、同時はムリだから
        どっちかを優先して入れようと思う。
        先行でほしいのはどっちですか」
  某勇者様「んー、じゃあ忍者」


…ということで、最初の状況に至ったというわけです。


その忍者の推挙も、上杉家の方々のご好意により、なんとか@500まで減らすことができました。

メンテを挟んでしまったので、4日に帰京するまで再び立たせることはできませんが、この数値ならなんとか川中島序盤から参戦できるのではないかと思われます。


かなりブランクがあるので、昔のような動きは到底望めないと思われますが、できる範囲でがんばりたいと思いますので、上杉家の皆様、どうぞよろしくお願い致します。


ちなみに、他キャラに関しては、引き続き足利家に留まります。
posted by 高波夏樹 at 14:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願い致します。


今日は年明け早々、買い物三昧でした。
夕飯の食材やら大掃除の時に破壊されたらしき電球の買い換えやらだったのですが、元旦だというのに開いている店の多いこと。


…めちゃくちゃ、ありがたいです。
お店の皆様、新年早々本当にお疲れさまです…。


かつては、三が日はどこもかしこもお正月休みに入ってしまう為、大晦日に正月用の買い出しをするのが恒例になっていたのですが、ここ数年は元旦に買い出しというパターンがほとんどです。


便利なのはありがたいのですが、お店の人たちは大変だなあ…などと店内を見回していたら、いつも夜23時まで営業している某店内に

 「3日までは18時で閉店とさせていただきます」


と、いう張り紙を発見して、ちょっとほっとした元旦の午後でした。
posted by 高波夏樹 at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。